2017年4月25日

洗濯のコツを教えます!

主婦が毎日洗濯することは、とても重労働です。
家事動線から見ても、1階に洗い場があり2階に物干し場がある場合は、干すことはもちろん上げ下ろしだけでも大変です。また、家族の人数が多いほど洗濯量が増え重量も増すとともに、汚れや色の違いもあり複雑さを増します。そのため、なるべく家事動線を良くするために、1階に洗い場と物干し場を作ることが1番です。また、洗濯が終わった衣類などを収納する場所を近くに置くと効率がよくなります。急がないもの、色移りしそうなものは別にしておきましょう。こうしておくけば、朝の忙しい時に何回も洗濯することなく、時間に余裕がある日にまとめて洗うことができ、洗う回数も減らすことができるようになります。
後は、手洗いをしなければいけないものを分けておくといいでしょう。泥汚れなどを手洗いをするときは、時間がかかり面倒な作業になります。朝は忙しいことが多いため、夜に手洗いしておくと効率的です。しかし、漂白剤などを使用する場合は長時間放置することができない場合もあるので気を付ける必要があります。
そして、1番注意しておきたいことが洗濯機の掃除です。これは誰でも忘れがちですが、ドラム式や節水型のタイプは水量がいらないため逆にホースなどにゴミがつまりやすくなっています。普段から専用のクリーナーまたは漂白剤を入れ、月に1回クリーンモードで回すだけでゴミのつまりは解消できるので試してみて下さい。また、乾燥機能がある場合には、定期的に使うことで熱で殺菌除菌することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です